最新情報

木村鋳造所からの最新ニュース

最新情報

駿東郡清水町の柿田川湧水公園に看板を製作しました

2019/12/09

駿東郡清水町の柿田川湧水公園の観光案内所に株式会社サインズアース(駿東郡長泉町)と共同で看板を製作しました。

木村鋳造所が担当したのは、看板の中心にある静岡県清水町のイメージキャラクター「ゆうすいくん」の模型です。
製作にあたって「ゆうすいくん」の二次元データ(イラスト)を清水町からいただき、KDW(キムラデザインワークス)のメンバーが1週間かけて3Dデータ化しました。その3Dデータを元に発泡スチロールを機械で削りウレタンコーティングをして、サインズアースに引き渡して仕上げていただきました。

湧水公園への設置は、サインズアースの2人の社員さんがスピーディー作業をされ、あっという間に完成しました。
設置後に「ゆうすいくん」が登場し記念撮影をしていると、たまたま通りかかった観光客の皆さんも一緒に撮影会が始まりました。さっそく湧水公園のフォトスポットになったようです♪

職員の方から
「今まで紙の看板だったから、雨が降ったときに困っていました。これで雨が降っても安心です!」
と感想をいただき、日頃からお世話になっている地元清水町への恩返しができたと感じ嬉しく思います。

*KDW(キムラデザインワークス)とは...
世界最長(2019年12月現在)のミニ四駆コースを製作を担当したチーム名です。
世界記録達成についてはこちらをご覧ください。
https://www.kimuragrp.co.jp/blog/information/191103184653.html
製作する発泡スチロール製模型は国内のテーマパーク、コンサート、大企業の展示会ブース装飾などで採用されています。そのほとんどが公開NGですが、実績のごく一部はこちらでご確認いただけます。
https://www.kimuragrp.co.jp/kdw/
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ