最新情報

木村鋳造所からの最新ニュース

最新情報

新商品のお知らせ KPBox(ケーピーボックス)

2020/07/08

木村鋳造所のデザイン部門、キムラデザインワークス(KDW)が企画・製作した商品が出来ました!
KPBox(ケーピーボックス)という名前のシリーズで、オフィス用パーテーション、PCR検査用ボックス、避難所用パーテーションの3種類があります。オフィス用パーテーションはオフィスでの飛散防止用として、PCR検査用ボックス(写真1つ目)は病院などで新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症予防(非接触での感染症検査が可能)としてご活用いただいております。

PCR検査用ボックスについてはこちらをご覧ください
https://www.kimuragrp.co.jp/blog/information/200612104147.html

避難所用パーテーション(写真2つ目以降)は、発泡スチロールのパズルの組み合わせでさまざまなアレンジが可能となっている商品です。自治体でのニーズに合わせてご利用いただけるよう大小の発泡スチロールのパズルが入っております。
セットにある発泡パズルを箱のように組み立てカーテンを付けることで更衣室や授乳室に、発泡スチロールの耐水性を生かしたトイレやシャワールームなどにすることもできます。「避難所の床が硬い」といったお話も良く伺いますので、最後の写真のように1セットをすべてを床材にしての使用も可能となっております。写真の手前にあるベッドは椅子のセットをすべて組み合わせた状態で出来上がっています。(避難所用パーテーションのセット内容は変更される可能性がございます。)

本商品に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。
https://www.kimuragrp.co.jp/contact/index2.php

発泡スチロールは、木村鋳造所では鋳物(いもの)の型として使用されています。お客様に素晴らしい鋳物を納品するには、発泡スチロールの型を綺麗に製作する必要があります。鋳物の品質向上と共に発泡スチロールを削る技術も向上し、今ではどんなものでも発泡スチロールで作ることが出来るようになりました。
木村鋳造所のフルモールド鋳造法についてはこちら
https://www.kimuragrp.co.jp/fmc/
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ