最新情報

木村鋳造所からの最新ニュース

最新情報

静岡大学教育学部付属浜松小学校で出張授業

2020/09/18

9月16日に静岡大学教育学部付属浜松小学校にて発泡スチロールの授業を行いました。
弊社社員による木村鋳造所の説明や発泡スチロールと鋳物について話の後に、キムラデザインワークスが製作した発泡スチロールのハリネズミパズルを使用しての模型作りを体験してもらいました。発泡スチロール模型と鋳物では、「重さの違いが400倍」と説明すると「え!!」と驚きの声が上がり、実際に重さを体験してもらうと「うわぁ!重い!」「僕は持てたよ!」などと様々な反応があり非常に盛り上がりました。
発泡スチロールのパズルは安全を考慮しはさみで切ってもらいましたが、説明書を見ながらとても上手にパーツの切り離しをしていました。分からないところは、先生は弊社社員に聞いたり、子供たちで助け合いながら進めている姿が微笑ましかったです。目をキラキラと輝かせながら一生懸命に取り組む生徒さんたちの姿は、本当に素敵でした。
「いろいろな形があって難しいところもあったけど楽しくできました。」という生徒さんたちの感想に感動をし、温かい気持ちで浜松から駿東郡清水町へ帰ることが出来ました。改めて「ものづくり」の良さや楽しさを再認識し、この活動を継続させ広げていけたらと考えております。

最後に、浜松小学校の皆様、温かい歓迎とおもてなしをありがとうございました。発泡スチロールの作品の完成を楽しみにしております。出来上がったらホームページでも紹介させてくださいね!

-------------
キムラデザインワークスは静岡の鋳物メーカー木村鋳造所のデザインチームです。社内外から依頼されたデザインを3D化し、発泡スチロール模型を製作しています。3Dスキャナー、50台以上のNC機械、ロボット加工機を保有しているため短納期にも対応可能です。また、塗装をすると発泡スチロールとは思えないほど頑丈になるため、アミューズメントパーク、コンサート、大規模展示会などで使われています。最近では、持ち運びが出来ない製品そっくりのモックアップとしても発泡スチロール模型は活用されています。
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ