最新情報

木村鋳造所からの最新ニュース

最新情報

三島市と大型災害時における物資の供給に関する協定締結

2020/10/06

三島市と大型災害時における物資の供給に関する協定締結いたしました。

大型災害時に三島市からの要請に応じ、木村鋳造所の発泡スチロール製避難所用パーテーションを提供いたします。このパーテーションはパズルの形状になっており、必要に応じて自由なレイアウトに変更可能です。そして、軽量で耐水性がありアルコール消毒できる利点もあります。また、20mmの厚さで断熱性やクッション性に優れており、避難所で三島市保有のパーテーションと組み合わせ床材として利用できる点もご評価いただき今回の協定締結につながりました。(提供する発泡スチロールパーテーションは難燃素材の燃えにくい物です。)

木村鋳造所は静岡県沼津市で創業し今年で93年、現在は三島市の隣の駿東郡清水町に本社があります。鋳物(いもの)製作に必要な鋳型(いがた)を長年に渡り発泡スチロールで製作する「フルモールド鋳造法(ちゅうぞうほう)」を導入しており、品質の良い鋳物を造るためには、高い発泡スチロールの切削技術が必要です。そのため、発泡スチロールの加工技術が自然と向上し、今では発泡スチロールで作れないものはないと自負しております。その技術を活用しての今回の発泡パーテーションが地域のお役に立てることになり非常に光栄です。

締結式のテーブルの上にある三島市ご当地キャラクターのみしまるくんとみしまるこちゃんは、以前ご縁があって木村鋳造所のデザインチーム「キムラデザインワークス」が製作した物です。今回、発泡スチロール製避難所用パーテーションを製作したのもキムラデザインワークスで思わぬ再開にメンバーも感激しておりました。
木村鋳造所は今後も積極的に地域の皆様のお役に立てるよう努力してまいりますので、応援よろしくお願いします。

発泡スチロール製パーテーションの詳細については、こちらの動画をご覧ください
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ
コンテンツに基づいたイメージ